ハウジングアシストクラブとは シックハウス対策 無垢材の家 Web現場見学 住宅セミナー お問い合わせ
究極の適正価格とは 失敗しない家づくりとは 私たちの主張 コンストラクションマネジメント 設計の重要性 家づくり環境宣言
パソコンからの住宅セミナーのお申し込みはこちら
スマートフォンからの住宅セミナーのお申し込みはこちら
【2019年セミナー参加受付中】

お知らせ
2018年12月 第122回住宅セミナー日程が決まりました。
本部住所:東京都中央区八丁堀3-1-1 京橋第三長岡ビル
JR東京駅八重洲口 徒歩9分
都営浅草線宝町駅 徒歩3分
地下鉄銀座線京橋駅 徒歩9分、日本橋駅 徒歩8分
地下鉄日比谷線八丁堀駅 徒歩6分

本部セミナールームは無垢床材、無垢建具で、壁はエコカラット及び
珪藻土塗りで仕上げました。
自然素材の落ち着いた雰囲気で受講できます。

ご 挨 拶

皆様 日頃はハウジングアシストクラブの活動にご理解を賜りまして誠にありがとうございます。
さて、過日は青木前代表が代表退任のご挨拶を致しましたが、その後、新代表のご挨拶が遅れました事
誠に申し訳ございません。私、大倉は約20年前にハウジングアシストクラブの立上以来前代表をサポートしながら、設計事務所メンバーとして活動して参りました。
今回、青木前代表に諸事情が有りその職を退くにあたり、私が指名されその職責を引き継ぐ事となりました。私は前代表のようにハウジングアシストクラブ専任での活動ができません。自社(設計事務所)の活動と併行しての事となります。とは言え、この活動の重要性は永年の活動を通して痛切に感じております。微力ではありますが、前代表の志を引き継ぎ、皆様の家造りのお手伝いを通じて、ご縁がありました方々に貴方達に依頼して本当に良かった。と言って頂けますよう、全力で取り組んで参ります。
今後共、我々の活動にご理解を賜りますようお願い申し上げます。皆様におかれましても家造りで大成功を収め、幸せな生活を営まれます事をお祈りいたしております。
ハウジングアシストクラブ代表 大倉 優

株式会社 大倉企画設計
代表取締役 大倉 優



ハウジングアシストクラブ設立趣旨


住宅産業には様々な問題が内在しています。その問題を解決し、質の高い家を適正な価格で供給する仕組みを考えるため、設計事務所中心の研究グループとして1997年ハウジングアシストクラブを設立しました。
その改善の目標は、次の通りです。

1.日本の住宅の寿命は、30年に満たない。これは、環境負荷の面からも見過ごしに出来ない問題であり、少なくとも今の倍の寿命60年以上、価値を維持出来る家づくりを目指す。
2.家の寿命を伸ばすには、劣化する素材(集成材、合板、石油製品等)を家から徹底的に排女子、経年で味わいを深める無垢材を中心の家づくりをする。このことのみが、家の長命化、シックハウス対策の唯一の方法と考える。
3.ローコストを目指すのでなく、適正価格で透明性の高い家つくりを目指す。間接経費を排除し、適正価格を徹底的に追及した上で、原価を公開する透明度の高い供給体制を構築する。
4.効率を図っていい家づくりは出来ないと考え、情報開示と説明責任を果たし、丁寧に時間を掛けて、お客様との間に良好なコミュニケーションを構築しながら計画を進める。
この目標を掲げ、活動を始めてから15年以上の月日が流れました。改革には困難を極めましたが、今では一定以上の成果を挙げたと自負しています。

この活動を元に、お客様に正しい情報と必要な基礎知識を取得出来る場として始めた【住宅セミナー】は、過去100回を超え、多くの受講者に新たな情報を伝え続けています。

お客様に伝わっている情報は、供給者側の一方的情報に過ぎません。
家に関する様々なホームページを開いて下さい。そこには、供給する家の素晴らしさを強調すうるばかりです。しかし、家は完璧商品とは言えません。残念ながら長所の裏には短所があります。
長所だけを強調した情報だけを判断材料にしたら、出来上がった段階で裏に潜んていた欠点が露呈して不満足に繋がるのです。これは危険な進め方なのです。

この【住宅セミナー】は、供給者側の一方的情報でなく、本当の意味でお客様に必要な情報と知識を渡したいと考え、2週間に渡り、全8講座のハードな内容ですが、失敗しない家づくりのために必ず役立つ2週間となるでしょう。
有料ですが、ご夫婦、ご家族ご一緒にご参加下さい。営業活動もありせん。
詳細はこちらから



2019年セミナー参加受付中


Copyright2000-2018 HOMEVISION CO.,LTD All rights reserved